MENU
さぁ、始めよう。

気になるニュース

紅白歌合戦が、以前ははがき何枚も出せたんですが、今回からWeb申し込みになって1回限りに・・・

調べてみると、10枚ぐらいは普通みたいですね。

100枚以上出してる人もたくさんいますし、業者に頼んで出してる根性のある人もいるとか

NHK、受信契約でメールアドレスと電話番号も収集へという話も見かけたので、裏があるかもしれませんね。

個人情報は、確実に収集されて集計しやすくなりますので・・・

高齢者の方は、申込みができない人が大多数だと思いますし、今回の紅白は客層がかなり若くなりそうですね。

出てくるアーティストによりますが。。。

ちなみにうちの父親は70で申し込み応募してました。私に変わりに申し込んでって言われそうですが、自分でやってということにしてます。

ヤフコメで、当たった人が入場の時、身分証明と受信料払い込みの明細も必要になるのでは?と書いていた人がいましたが、そんな気もしますw

NHKさんも必死なので。

初めて往復はがきでなくウェブのみとした、おおみそかの「第72回NHK紅白歌合戦」の観覧申し込みが12万1425件だったことが分かった。前回の観覧申し込み数は123万944件で前回比はマイナス約90・2%。コロナ禍紅白は観覧希望者が激減したことが明らかになった。  観覧申し込み件数はNHKが公式ホームページで発表した。  NHK関係者は「従来の往復はがき利用なら受信契約があれば制限なく申し込めたがウェブでは受信契約につき1件しか申し込めなくなった。またコロナ禍で観覧を控えようとの思いも反映したのではないか」と話す。高齢者らウェブを使えない人が断念した例もあるとみられる。2年ぶり有観客の「紅白歌合戦」初のウェブ観覧申し込みは12万件 前回から10分の1に激減 高齢者らウェブを使えない人が断念か(中日スポーツ) – Yahoo!ニュース

2021/11/1の日記

私はまだ20代のころ、上司と不倫をしていました。でも奥様にすぐバレてしまい、上司はケータイを取り上げられてしまいました。

なので、連絡はいつも会社からか、公衆電話のみでした。ある日ドライブデートをしていたとき、彼は一時停止無視で警察に呼び止められてしまいました。

その時、なにを思ったのか上司が「隠れて」と言ってきたのです。助手席にいる私はどうしたらよいかわからず、体を丸めて体育座りを座席でして顔を隠してうずくまるようにしかできませんでした。

そして運転席の窓を開ける彼。おかしな体勢をしている私にやはり、職務質問を警察官が聞いてきました。

私の顔が相当蒼白かったのでしょう。急に警察官が心配をしてくれました。

彼も慌てて、病院に連れて行かなきゃいけないなどと嘘の弁解をしてなんとか2人の関係を聞かれずに済みました。

なぜ、付き合っているのに堂々とできないのか、当時の私には理解できませんでした。

上司が私の存在を隠したがる気持ちもわからなくて、私はとうとう上司に不満をぶつけました。もうあんな思いをしたくないので、別れました。

結局、私は奥様の代わりなんだなと思ったら自分の存在価値がわからなくなってしまって、惨めになるだけでした。

今は別れてよかったです。